「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2018年2月9日金曜日

カモシカとイノシシの足跡と蹄  Serow and wild boar footprint(track) and their cloven hooves

昨日はシカ、カモシカ、イノシシのたくさんの足跡があったので、アップしたい。シカは5日の山歩きでアップしたので今回はカモシカとイノシシの足跡をアップし、さらに過去の資料から足の裏の蹄(ひづめ)と副蹄も再度アップする。足跡と足の裏の蹄と副蹄の位置と形を見比べて!
先ずは、不動尻から幅広の平坦な仕事道を歩いていて、見つけたカモシカの足跡だ。何故、カモシカかと云うと足跡の真後ろに少し広がった副蹄の跡もしっかり着いているからだ。シカではこんなに後ろまで副蹄の跡が着かないのだ。
9:01  カモシカ足跡

唐沢峠から石尊沢にトラバースしながら降りていく斜面に、イノシシの足跡だ。蹄の後ろに逆ハの字型に開いた副蹄の跡が判るだろう。
11:09 イノシシ足跡

カモシカの後ろ足の蹄と副蹄(赤丸で囲む)
20090128 塩水林道から弁天尾根に登ろうとしたところで

イノシシの蹄と副蹄(副蹄の間を押しているからハの字型に開いている訳ではない)
20090325 伊勢沢沿いを遡上していて、猛禽(オオタカ)が飛び立ったので見つけた。

2009年1月のカモシカの死体は3月に見に行ったら、角が切り取られ、頭骨と脊柱しか残っていなかった。同年3月のイノシシは頭部を切り取って持ってきたのだが、肉が新鮮だったので、3日後取りにいったら内臓も全て無かった。カモシカもイノシシも猟師の心得のある人たちが運んだものと思われる。

0 件のコメント: