「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2017年11月29日水曜日

今回拾ったタヌキ糞、テン糞、ハクビシン糞の内容物  The contents of scats of racoondog, martens, and masked palm cyvet.

11月23日・24日の丹沢実習、移動ルート(三叉路・唐沢キャンプ場・No.27鉄塔・青宇治橋・唐沢キャンプ場・黒岩・唐沢林道・物見隧道・上煤ケ谷)で、見つけ拾ってきた糞を水洗いした。
8:58 ハクビシン糞
カキ果皮・種皮、不明植物質、カマドウマ、バッタ脚・翅、

9:58 テン糞①
サルナシ果皮・種子、バッタ脚
15:04 テン糞②
サルナシ果皮・種子

15:08 テン糞 ③
サルナシ果皮・種子

8:33 タヌキ糞
サルナシ果皮・種子、バッタ脚

13:48 テン糞④
ケンポナシ果皮・果柄、カマドウマ脚

13:52 テン糞⑤
ケンポナシ種子・果皮・果柄、マメガキ種子、昆虫脚

14:15 テン糞⑥
0.5ミリメッシュの茶漉しで水洗いすると糞が溶けて黄土色の水になった。しかし、茶漉しに残った物はテン糞⑥と⑦もなかった。
14:22 テン糞⑦

14:26 テン糞⑧
マメガキ種子・果肉・果皮

14:31 テン糞⑨
サルナシ種子・果皮・果肉

表 糞内容物 テン糞⑥、⑦の内容物を不明植物とした。
下の地図に歩いたGPS上のルートであり、それぞれの糞を見つけた位置をしめしている。
糞を見つけた位置、テン糞②~⑨、タヌキ糞〇、ハクビシン糞は吹風トンネル内、テン糞①は長者屋敷キャンプ場付近
今回の宿泊実習では、三叉路から唐沢キャンプ場、さらにキャンプ場から高畑山まで行ったり、帰路は黒岩経由で上煤ケ谷までのルートは総計30キロ近くになった。

糞の内容物から判断すると青宇治橋付近ではマメガキよりサルナシがあるが、物見峠を過ぎた唐沢林道ではサルナシよりもマメガキが多くあるということが分かる。これらは、その辺りに生息するテンの食物の好みというよりも、青宇治橋付近ではサルナシの蔓はあるが、マメガキの木はほとんどないが、唐沢林道沿いではマメガキの木が多いことを表しているのでしょう。




0 件のコメント: