「特定秘密保護法反対」

「特定秘密保護法」、「集団的自衛権」に反対します。憲法第9条をしっかり守りましょう。教育勅語の教材活用は間違いだ!

自由であっても、他人の生まれ、性別、年齢、故郷、風習、宗教を差別する、小馬鹿にする、冒涜するのは許されない。

原発不要・核廃絶


2017年9月27日水曜日

水沢橋から松茸山へ  From the Mizusawa bridge to Mt.Matsutake.

今日は、水沢橋の林道ゲート前に車を置いて、松茸山に登り、山頂から奥野林道に出て、山越えして伊勢沢林道に出て、林道を下ってきた。
7:59、水沢橋を下って、水沢を渡渉する河原にチカラシバが群生していた
水沢の河原に下りる道が階段になって整備されている。水沢の川床にも手頃な飛び石が手頃な間隔で置かれてあり、ぴょんぴょんと渡れてしまう。
8:01、河原に下りてきた階段を振り返る。夏休みの家族向けに整備されたのかな?
さらに、堰堤付近の登り口もしっかり整備されている。でも、このように整備されたのは、この部分と山頂から奥野林道に下りる階段の箇所の鉄筋の手擦りであった。
8:01、整備された登り口の階段
まもなく、以前からの朽ちた階段道になる。ジョロウグモの蜘蛛の巣がたくさんあり、顔面に蜘蛛の巣をまともに受けることもなんどか重なるので、ストックを目の前で弧を描くように振り回しながら登る。だから、すぐ汗が噴き出る。
8:21、以前のままの階段道となる
山栗が落ちていたので、拾う。すると、すぐヒルがサワサワやってくる。6個拾った。
8:19、目の前にはジョロウグモの巣があるのだが、チビカメラなのでよく写っていない。
この登りは階段が多いので、階段がないところにくるとホッとする。また、階段だ。ん?
これは、タヌキのタメ糞だ!
8:23、タヌキのタメ糞
階段を登って、防火水槽がある水平な道にでる。風が通って気持ちが良い。この平な道を15分くらい歩いて、急な登りの階段が続く。登り切った山頂付近にカラカサダケだ。今夜の酒の摘まみ用に採る。
9:02、カラカサダケだ!丁寧に抜き、傘から柄を離してデジ袋に容れる。
山頂の東屋で休もうと思っていたのだが、テーブルも長椅子もなんだかすごく埃で汚れているので、とうとう座らずに、周囲を散策する。
9:08、山頂にある東屋に軒下にアリジゴクがたくさんある
松茸山山頂で20分くらいうろうろして身体を休め、急階段を下りる。奥野林道に出ると間もなく、工事中通行止めの立て看板がある。それを無視して登っていくと、、、シカの角だ。馬ノ背の手前の山側が幅20メートルくらい崩壊しており、その工事であった。
9:59、シカの角

0 件のコメント: